蜑阪∈
谺。縺ク

転職者向け営業求人の流れは

転職者向け営業求人の流れとしては、まずは気になった求人が見つかったら、その求人にエントリーします。
インターネットのサイトで展開している求人であれば、多くの場所、サイトからエントリーすることができます。
エントリーする際には履歴書を作成し、それを送付します。
採用担当者は送られてきた履歴書をもとに書類選考を実施します。
書類選考にパスしたら、面接に入ります。
面接は通常、企業の一室で行われます。
スタイルとしては1人ずつ面接する個別面接と、複数人と面接をする集団面接などといったものがあります。
また、回数も1度だけの場合もあれば、複数回実施する場合もあります。
また、1回目は集団面接で2回目は個別面接としている場合や1回目は若手の面接官による面接で2回目は役員レベルの面接官による面接、といった形式で実施されることもあります。
面接にパスしたら晴れて転職者向け営業求人に採用となり、その会社と雇用契約を締結したら正式にその会社の社員となります。

Page Top